債務整理のメール相談を徹底比較

債務整理のメール相談を徹底比較

MENU

債務整理のメール相談を徹底比較

借金の支払いに苦慮して債務整理をしたいと考えている人は、弁護士や司法書士に相談して方針を決めるのがおすすめです。債務整理にはいろいろな方法がありますが、当然どの方法にもメリットとデメリットがあり、方針を間違えるとかえって今よりも困った状況になってしまうということもありえますので、相談だけでも早めにしておいた方がよいでしょう。
相談は基本的に事務所や相談会場などに自分が出向く形になりますが、遠方に住んでいる人や時間が取れない人のために、メール相談を受け付けている専門家もいます。メール相談の場合、ある程度詳しい内容を書いておかなければ的確なアドバイスができませんので注意しましょう。債務整理全般の相談となると、方針を決めるためにも借入の理由や借入総額、借入先、借入の時期などの借金に関する内容のほか、家族構成、年収、年齢、保証人の有無、所有している財産の内訳なども必要になります。メール相談の流れは事務所によっても異なってきますが、債務整理について相談したいということと、どのような情報が必要になるかを前もって問い合わせておくと、知りたいことを連絡してもらえるので便利です。メール相談の場合、相談料がどのようになっているのか、手続きを依頼することができるのかなども合わせて聞いておくと、後から相談料のことでもめたりせず、手続きをスムーズに依頼できますのでおすすめです。空き時間を利用して相談できるので便利です。